エクスイディアル操作手順動画

動画を見る

エクスイディアル操作手順

手順1:クレンジング・洗顔で素肌状態にし、専用化粧水を顔全体につける。

※初めてご使用になる場合、事前に皮膚試験 (パッチテスト)を実施して下さい。
※化粧水の使用は、照射前だけではなく、照射中、照射後もお使いいただけます。

手順2:本体にACアダプターを接続してください。

手順3:コントロールパネルのPOWER(起動)ボタンを押し電源を入れる

(1)起動音がなります。
(2)表示モニターにプログラムナンバーが表示されます 。
(初めての作動時は、P01。 2回目以降は、最後に使用したプログラムナンバーが表示されます。)

手順4:表示モニターのプログラムナンバーを確認しながら、コントロールパネルのUP/DOWNボタンでお好みのプログラムを選択してください。

(1)UP/DOWNボタンにより照射プログラムを選択します。
(2)UPボタン:1クリックごとにP01~P10→P01の順で表示されます。
(3)DOWNボタン:1クリックごとにP01~P10→P09~01の順で表示されます。
(4)プログラム選択をせずにSTARTボタンを押した場合、表示プログラムがすぐに実行されます。
■プログラムの種類
P01/02(ゴーグル要/不要):肌のキメ、ハリのケアサポート・トリートメント
P03/04(ゴーグル要/不要):思春期肌徹底ケアサポート・トリートメント
P05/06(ゴーグル要/不要):肌荒れ防止、乾燥肌対策ケアサポート・トリートメント
P07(ゴーグル要):肌も笑顔も明るく!輝き肌対策ケアサポート・トリートメント
P08(ゴーグル要):皮脂分泌の多いTゾーンのケアサポート・トリートメント
P09(ゴーグル要):秋・冬のトータルケアサポート・トリートメント
P10(ゴーグル要):春・夏のトータルケアサポート・トリートメント

手順5:使用したいプログラムが決まればSET.SELECTボタンを押し、6の時間設定を行います。

手順6:表示モニターの照射時間を確認しながら、コントロールパネルのUP/DOWNボタンでタイマーを設定(最大30分まで設定可能)してください。

(1)最初の表示は、プログラムごとに設定された既定値(標準照射時間)が表示されています。 変更が必要ない場合は、手順7 から操作できます。
(2)照射時間の変更は、UP/DOWNボタンにより設定(最短1分~最長30分)できます。
(3)UPボタン:1クリックごとに1分単位で1~30→1の順で表示されます。
(4)DOWNボタン:1クリックごとに1分単位で1~30→29~1の順で表示されます。
(5)照射時間の設定途中で、STARTボタンを押した場合、その時間を記憶し照射を実行します。
(6)照射時間の途中で、SETボタンを押した場合、直前の時間を記憶し照射プログラムの設定に切り替わります。
(7)一連の動作でプログラム設定および時間設定途中でUP/DOWNボタンを押さずに、SETボタンを押すと1回押すごとにそのプログラムナンバーと設定時間が表示モニターに表示され確認することができます。

手順7:照射角度と照射距離を調整する。

手順8:ゴーグル要のプログラムは、専用ゴーグルを必ず装着してください。

手順9:STARTボタンを押すと照射が開始します。 中止する場合、もう一度STARTボタンを押すと照射が止まります。

(1)照射プログラム、タイマー設定完了後、STARTボタンによりプログラムが実行されます。STARTボタンを押すとSTART表示(赤色)が点灯します。
(2)ゴーグル着用プログラムを選択されている場合は、表示モニターで5秒のカウントダウンがはじまり5秒後に照射が実行されます。(5秒の間にゴーグルを着用ください)
(3)ゴーグル不要プログラムは、STARTボタンを押すと照射が実行されます。
(4)プログラム実行中は、5秒ごとに残り時間が表示モニターに表示されます。
(5)プログラム実行中に一時停止したい場合、SELECTボタンを押すと一時停止音がなり照射を一 時停止します。START表示(赤色)が点滅に変わり一時停止状態を確認できます。
(6)再スタートする場合は、もう一度SELECTボタンを押すとプログラムが再スタートします。
(7)プログラム実行中または一時停止中にSTARTボタンを押すと、実行中のプログラムは停止します。カウントダウンタイマーもリセットされ、プログラムの再設定が可能になります。
(8)STARTボタンを押すと、実行したプログラムの時間を記憶します。また、常に最後に使用したプログラムが記憶され次回プログラム選択時の最初に表示されます
TOPExidealの特徴目的別7エステプログラムQ&A会社概要お問い合わせ